育て方が簡単?綺麗な花を咲かせるゼラニウムとは

育て方が簡単?綺麗な花を咲かせるゼラニウムとは

園芸

ゼラニウムとは・・・

鮮やかな花が咲くゼラニウムという植物をご存知でしょうか。このゼラニウムは、数多くの品種があり幅広い楽しみ方ができるというという特徴がある花でもあります。このような特徴があることから、多くの人が育てている花といえるでしょう。なので、まだ、ゼラニウムを育ててない人は、育てることを検討してみて下さい。

ゼラニウムを育てる

ゼラニウムが、ここまで多くの人に育てられている理由としては、鮮やかで綺麗な花が咲くということだけではありません。ゼラニウムは、丈夫なので初めて育てる人でも問題ないということも理由になります。さらに、長い間、綺麗な花を咲かせてくれることもゼラニウムが人気を集めている理由といえるでしょう。

綺麗な花を咲かせるには?

ゼラニウムの花をより綺麗に咲かせるには、いくつか育てる際のコツを知っておく必要があります。このコツを知った育て方をすれば、鮮やかで綺麗な花を咲かせてくれるでしょう。まず、コツの1つとなるのが、土の種類です。ゼラニウムには、適した土があるので把握しておいて下さい。この他にも、剪定や水やりのコツもあります。これらのコツを知って育てることで、問題なくすくすくと元気に育てられます。

ゼラニウムを元気に育てるコツ

土の種類

土を選ぶ時は、水はけが良いものが良いといえるでしょう。また、ゼラニウムを元気に育てるには、水持ちの良い土を選ぶことも大切です。これらの特徴を持った土を選んでおけば、ゼラニウムは元気に育ちます。

剪定

枯れた葉っぱがあれば、定期的に取るようにして下さい。さらに、咲き終わった花も見つけ次第に取る必要があります。このように、定期的な手入れをすることがゼラニウムを育てる際の、コツになるのです。

水やり

ゼラニウムは過度な湿気を嫌う植物です。ですから、水やりの時は、水の与え過ぎに注意しておきて下さい。水やりのタイミングとしては、土が乾いていることを確認してからが適しているといえるでしょう。

置く場所

花つきを良くするために、ゼラニウムの置き場所として適しているのは日光の当たる場所が良いといえるでしょう。しかし、暑さに弱いという特徴があるので、夏は風の通りが良い涼しい場所に置くようにすることが重要です。

対策

低音多湿の環境ならゼラニウムは灰カビ病を発生しやすくなります。その為、湿度の管理に気をつけるようにしてしましょう。また、害虫対策は、ヨトウムシに注意が必要がです。このヨトウムシを見つけた際は、すぐに摘出するようにして下さい。

広告募集中